羽毛布団

使い古した羽毛布団は打ち直しする事で復活します

古くなった羽毛布団の処分に困っている人も多いでしょう。しかし、新しい羽毛布団を購入するよりも、打ち直しを業者に依頼してもらった方が良い場合があります。羽毛布団の打ち直しとは、布団の仕立て直しのことであり、いわば布団のリフォームといったところです。長年使用した羽毛布団はボリュームが減り硬くなてしまいます。それを一度解体し、綿をほぐしながらゴミや塵などを取り除きます。すると新品のようにふっくらとした布団になり、新しく生まれ変わるのです。打ち直しをすれば粗大ごみが減るので環境にも優しいし、新しく購入するよりも値段が安く済みます。
このようにメリットが多い羽毛布団の打ち直しですが、業者に依頼するときはどのタイミングが良いのでしょうか。羽毛布団がまだ十分に使えるタイミングで業者に依頼することをおすすめします。特に購入してから5~10年位のタイミングで行うと良いでしょう。
全体的に羽毛布団のボリュームがなくなった、えり元や足元のへたりが気になるようになったら業者に依頼すると良いです。羽毛布団があまりに古くなりすぎてしまうと、羽毛の復元が難しくなり打ち直しができない場合があります。とりあえず一度、専門業者に問い合わせてみましょう。

オススメ記事

古い羽毛布団も打ち直しでふわふわの寝心地へ蘇る

あなたの家にある羽毛布団は、一体いつから使っているでしょうか。もう買った当初の羽毛布団のふわふ…

羽毛布団の打ち直しのメリット

自宅で使っている羽毛布団をできるだけ長持ちさせたいけど、使用年数が長くなるほど劣化は進んでいき…

羽毛布団の打ち直しを業者に依頼するときのポイント

高級羽毛布団であっても長年使っていれば、ふかふか感がなくなり新しい布団を買いたくなるものです。…

使い古した羽毛布団は打ち直しする事で復活します

古くなった羽毛布団の処分に困っている人も多いでしょう。しかし、新しい羽毛布団を購入するよりも、…