羽毛布団

古い羽毛布団も打ち直しでふわふわの寝心地へ蘇る

あなたの家にある羽毛布団は、一体いつから使っているでしょうか。もう買った当初の羽毛布団のふわふわな感触は思い出せないほどかもしれません。毎週末、ベランダに出して太陽のもとに干して、なんとか使っていたとしても、新品のふわふわだったころと比べると、体にかけたときの重さが違うような気がしませんか。羽毛布団は毎晩私たちが知らずにかいている大量の汗を吸っています。それをいくら干しても、完全に水分を飛ばすことは出来ないでしょう。
そこで、プロの業者に依頼して打ち直してもらうことが選択肢にあがります。打ち直しは一定期間預けることになるので、暑くなってきた今頃から夏にかけてがチャンスです。もともと他の羊毛の布団より高価なものですし、今後も長く良い状態で使い続けるためには、お手入れが必要です。自宅で自力でお手入れするには限界があるため、ここは思い切ってプロの方に打ち直ししてもらいましょう。
毎年が難しいようなら、数年に1度でもお手入れをする機会を設ければ、結果として長持ちさせることが出来ます。それも、どっしりと湿った寝心地の悪い布団を使い続けるのではなく、よみがえったふわふわの布団として長く使いたいです。これでまた柔らかくふっくらした布団でぐっすり眠れるようになります。

オススメ記事

古い羽毛布団も打ち直しでふわふわの寝心地へ蘇る

あなたの家にある羽毛布団は、一体いつから使っているでしょうか。もう買った当初の羽毛布団のふわふ…

羽毛布団の打ち直しのメリット

自宅で使っている羽毛布団をできるだけ長持ちさせたいけど、使用年数が長くなるほど劣化は進んでいき…

羽毛布団の打ち直しを業者に依頼するときのポイント

高級羽毛布団であっても長年使っていれば、ふかふか感がなくなり新しい布団を買いたくなるものです。…

使い古した羽毛布団は打ち直しする事で復活します

古くなった羽毛布団の処分に困っている人も多いでしょう。しかし、新しい羽毛布団を購入するよりも、…