羽毛布団

羽毛布団の打ち直しのメリット

自宅で使っている羽毛布団をできるだけ長持ちさせたいけど、使用年数が長くなるほど劣化は進んでいきます。長い年月使用してふかふかでなくなった羽毛布団は、打ち直しをするとよみがえらせることができます。
羽毛布団の打ち直しとは、新品のようにふかふかの布団に蘇らせるという意味合いを持ちます。もともと打ち直しとは、綿布団に対して使われていた言葉でした。昔は綿を採取し、それを「わた打ち」と呼ばれる弓のような道具で打って綿布団を作っていました。そのため、「打つ」という言葉が使われているのです。
ところで、羽毛布団の打ち直しは業者に依頼することをおすすめします。業者が行う打ち直しの工程とは、まず羽毛布団を解体して羽毛を取り出すことから始まります。その後、洗浄してから乾燥させてから足りない羽毛を足して、新しい側生地で仕立て直しを行う流れが一般的です。
羽毛布団の打ち直しをするメリットとしては、粗大ごみを出さないので環境に優しいことが挙げられます。また新品の羽毛布団を購入するよりも、経済的にお得になります。ただ羽毛布団の打ち直し作業は、専門的な知識と技術が必要です。そのため業者に依頼して、ふかふかの羽毛布団に蘇らせるようにしましょう。

オススメ記事

古い羽毛布団も打ち直しでふわふわの寝心地へ蘇る

あなたの家にある羽毛布団は、一体いつから使っているでしょうか。もう買った当初の羽毛布団のふわふ…

羽毛布団の打ち直しのメリット

自宅で使っている羽毛布団をできるだけ長持ちさせたいけど、使用年数が長くなるほど劣化は進んでいき…

羽毛布団の打ち直しを業者に依頼するときのポイント

高級羽毛布団であっても長年使っていれば、ふかふか感がなくなり新しい布団を買いたくなるものです。…

使い古した羽毛布団は打ち直しする事で復活します

古くなった羽毛布団の処分に困っている人も多いでしょう。しかし、新しい羽毛布団を購入するよりも、…